ご相談から施行までの流れ

愛知県知事許可(般-30)第60967号

ご相談から施行までの流れ

1.現場調査・お見積もり

床面積と撤去物を調査し、お立会の上、 内部を見せていただいた上でお見積もりを作成させていただきます。
また近隣の状態を知るためにも現地調査はとても大切です。

2.ご契約・解体届出書提出

御見積書にご納得いただけましたら、「解体工事請負契約書」にご署名・ご捺印いただきご契約となります。
法律で解体する建築物の延べ床面積が80平方メートルを超える場合には届出が義務付けられています。

3.近隣への工事説明とご挨拶

近隣の方に工事のご理解をいただくため解体工事開始 3 日位前までには解体工事対象となる家屋・建物に隣接するご近所様、および前面道路を挟んだご近所様へご挨拶いたします。

4.解体工事

店舗・オフィスなどの内装の分解とその運搬・処理を行います。
解体工事期間中は騒音・振動・防塵対策を現場の作業環境や状況により万全の対応で行います。

5.現状回復工事

店舗の場合、退去する際にテナント側の都合にて設置した設備などを完全撤去した状態で貸主に部屋を返すいわゆる現状回復を義務づけられていることがほとんどです。
解体工事後、壁・天井などの修繕を行い借りた時の状態に戻します。

6.廃材の分別処理

産業廃棄物(廃材、木、木屑、コンクリート、鉄など)を分別し、中間処理施設へ搬出・運搬します。解体工事で出る廃材のほとんどをリサイクル処分しています。 その際、マニフェスト伝票 ( 産業廃棄物管理票 ) をお客様に提出いたします。 ※マニフェスト伝票は5年間の保存が義務付けられています。

7.工事完了・お客様確認

工事が完了しましたらお客様にご確認をしていただき、ご納得いただけるまでしっかりと仕上がりを綺麗にいたします。お客様のOKをいただけるまでご請求はいたしません。

新着情報

営業エリア

会社概要

株式会社大中環境

愛知県一宮市明地字山中25
〒494-0012

0120-530-768

TEL:0586-69-1988

FAX:0586-69-1987

産業廃棄物収集運搬業

愛知県許可番号 第02300112407号
岐阜県許可番号 第02100112407号
三重県許可番号 第02400112407号
滋賀県許可番号 第02500112407号

一般廃棄物収集運搬業

一宮市・稲沢市

建設業

愛知県許可番号(般-23)第60967号

産業廃棄物中間処理業

サン・アール株式会社